医療レーザー脱毛はどのくらい痛い?

医療レーザー脱毛は痛みが強い脱毛方法です。 とはいっても、光脱毛と同じく施術を重ねるごとに毛量も減り毛質も弱くなっていくので、だんだん痛みを感じにくくなっていくでしょう。 回数を重ねるごとに医療レーザー脱毛の痛みに慣れるので痛みを感じにくくなる、というのもあります。 痛みの感じ方は部位や人によって異なりますが、ゴムでぱちんとはじいた程度、もしくは複数のハリでちくっとさした程度と感じる方が多いでしょう。 毛が太くない部分は、エステサロンの脱毛と同じで痛みを全く感じないという人も少なくはありません。 また医療レーザー脱毛は医療機関でしか施術を受けることが出来ない脱毛方法です。 そのため設備が整っていて、痛みを感じやすい部分や痛みが弱い人は事前に麻酔クリームを塗っての施術を受けることが出来る場合もあります。 これはクリニックによって異なるので、もし不安であれば麻酔クリーム対応の医療レーザー脱毛施術を行っている病院を探してみましょう。 麻酔クリームは追加料金が発生する場合がほとんどですが、ハイジニーナ脱毛などの時にはおすすめです。

医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

医療レーザー脱毛と光脱毛は大きく違います。 まず、医療レーザー脱毛は医療機関でしか施術を受けることが出来ません。 資格を持った医師や看護師のみが施術を行うことが出来る機械で、昔から医療機関で使われてきたのです。 医療レーザー脱毛は脱毛以外にも美肌施術、ほくろ除去などにも使われてきました。 もちろん美顔施術以外でも使う場合があります。 医療レーザーを用いることで単一の波長のレーザーが照射され脱毛効果を実感することが出来るでしょう。 費用は若干高いですが、永久脱毛の効果を実感することが出来ます。 一方光脱毛は、インテンスパルスライトを用いて毛根にダメージを与え、毛根を死滅させることで脱毛効果を実感できる脱毛方法です。 エステサロンによって光脱毛と呼ばれる場合もありますし、フラッシュ脱毛と呼んでいる場合もあります。 光脱毛はエステティシャンでも施術をすることが出来、使う上での資格も必要ありません。 肌への負担や痛みが医療レーザー脱毛よりも弱いというメリットがあります。 光脱毛はあくまで半永久脱毛としての効果じか実感できませんが、近年どんどん開発が進み医療レーザー脱毛に近い効果を実感できる機械が増えてきました。

効果で選ぶなら医療レーザー脱毛

脱毛というと今は、医療レーザー脱毛と光脱毛の2種類の選択肢があります。 光脱毛のほうが多くのエステサロンで施術を行っていますし安く気軽に受けられるということで、エステサロンの脱毛を選択する人が多いでしょう。 しかし効果で選ぶのであれば医療レーザー脱毛がおすすめです。 いくらエステサロンの脱毛の技術が発達したからといっても、エステサロンの脱毛はあくまで資格がなくても施術をすることが出来る半永久脱毛なのです。 医療レーザー脱毛は医師などが施術をしてくれる永久脱毛です。 永久脱毛としての効果を実感できるのは、現在日本では医療レーザー脱毛しかありません。 実際に脱毛の施術を受けてみても、医療レーザー脱毛のほうが早く脱毛効果を実感できるといわれています。 特に毛が細く脱毛効果を実感しにくい部分だと、効果の差は顕著に表れるでしょう。 しかしネックなのが料金と場所です。 医療レーザー脱毛は皮膚科や美容クリニックでしか施術を受けることが出来ませんし身近に良い病院がない場合も多いでしょう。 効果で選ぶのなら医療レーザー脱毛が良いですが良い病院を見つけることはなかなか大変です。

料金の安さで選ぶなら光脱毛

脱毛を料金で選ぶのであれば絶対に光脱毛がおすすめです。 光脱毛の料金は年々下がってきています。 当初は医療レーザーとそこまで変わらない金額で施術を行っていたサロンでも、年々価格が下がってきて驚くほど安い金額で施術を受けられるエステサロンもあるほどです。 そのため価格を重視したいのであれば絶対に光脱毛にしましょう。 価格が安いというと不安に感じるかもしれませんが、心配はいりません。 なぜ光脱毛の価格がここまで安くなったかというと光脱毛の機械の進化にあります。 現在エステサロンで使われている光脱毛の多くは、短時間で広範囲の照射をすることが出来るように作られているのです。 そのため医療レーザーよりも短時間で多くの方の施術を行うことが出来ます。 そのため、一日当たりの顧客数も増え、格安で提供することが出来るようになりました。 そのため、効果もアップしているのに光脱毛の価格はどんどん下がってきているのです。 今では比べてものにならないくらい安い金額で施術を出来るサロンも増えてきたほどです。 価格を重視するなら絶対に光脱毛がおすすめです。

ページの先頭へ